ひとり社長の備忘録

小さな会社経営・自由に暮らすひとり社長のブログ

One SHAEP

近所では、むしろ高齢のおじいちゃんの方がマスクを着けていなかったりします。

そもそも、欧米ではコロナウィルスの感染自体が政府の陰謀だと思っている人も沢山いるわけで、ここ日本にもコロナウイルスの存在やマスクの性能などを全く信じない人が一定数いても可笑しくないのです。

政府が必死になって準備に取り掛かっているワクチンだって、私などでは中身が何なのかなど知る由もありませんし、効果があることすら実感できないかもしれません。摂取自体も賛否両論です。

これは選択の自由が許された民主主義の良いところでもあり、弱点でもあるのです。

政府も、1日の感染者が500人を下回ることを目標とせず、「感染者を0にしよう!」「日本人の底力を世界に見せつけよう!」と力強く発信できれば、Japan as no1派の日本人は勝手に盛り上がってくれるかもしれません。そうしたら儲けものです。

何をするにも火付け役が必要ですが、日本では「火付け役」の周りには沢山の消防士がいて、直ちに鎮火させられてしまいます。そしてアイデアが埋もれて行くのです。

いい意味で、火に油を注いでくれる存在も必要なのです。

ここに来て、東京の新規感染者数が微減傾向を見せております。アンチ政府のマスコミは「減少」や「微減」という言葉を極力使わずに「高止まり」という言葉を選択します。この意味を理解しなければ世の中の本質に迫る事はできません。

話しは変わり、「One SHARP」のエピソードを知り、感銘を受けた単純な私は、遅ればせながらSHARPのマスクを購入しました。

製造過程や品質も然ることながら、主張し過ぎないSHARPのロゴが気に入りました。

白物家電から撤退したSHARPが「白マスク」として戻ってきたことは嬉しく思います。

頑張る日本企業は応援したいと思うのです。

下記、One SHARPのエピソードです。

www.phileweb.com

f:id:one_president:20210123171503j:plain

「ひとり社長の備忘録」毎日更新中! ★いつも当ブログへお越しくださり有難うございます★

オフィス美化プロジェクト

今年は細目な掃除を心掛けようと思います。掃除の中でも「拭き掃除」が一番手間がかかりますが、終わった時の爽快感は格別です。先日、拭き掃除用の雑巾をゲットしたので、早速清掃開始です。

わが社は来客が少ないオフィスなので、気を抜くとあっという間に家族の私物置場にされてしまいます。ポイ捨てゴミがあると、いつの間にかゴミ捨て場として定着してしまう仕組みと同じです。そうであれば、いつもクリーンな状態を保つことで家族の「ちょい置き攻撃」からオフィスを守ることができると思った次第です。

掃除は間違いなく気持ちがいいし、気運が上昇することも経験済です。掃除はより良い生活を営む為の基本の「き」であり、疎かにしてはなりません。( ´∀` )

以前勤めていた会社は、雪が降ろうとも毎朝外回りから掃除をしておりました。一階から三階までの外階段を雑巾で水拭きします。その後、2台の車も必ず洗車します。毎日水洗い洗車です。( ´∀` )真冬などは、掃除を終えてデスクに戻ると寒さで指が暫く動かせませんでした。経営者の手腕もありますが、その会社は常に絶好調で、資産を何十倍にも増やしておりました。恐らく、綺麗好きな神様が相当集まってきていたのだと思うのです。

モノが多いと、どうしても掃除がおっくうになってしまいます。1年間も使わなかったモノは「不要なモノ」と判断し、一気に捨てましょう。いつか使うだろうなどと思ってはいけません。日が経てば持っていたことすら忘れてしまうのですから。

「一つ買えば一つ捨てる」そうでなければ家じゅうモノだらけになってしまいます。

今年はオフィスの美化に注力していこうと思うのです。

「ひとり社長の備忘録」毎日更新中! ★いつも当ブログへお越しくださり有難うございます★

四方山話

かれこれ20年以上もパソコンを使う生活を送っています。その為、WithドライアイやWith肩こりの生活に慣れてしまいました。

肩こりが過ぎると頭痛がするので早期対処しようと、半年ぶりにかかりつけの整骨院で施術を受けたのでした。

施術も後半に入ると「アジャスト!」という矯正技で「大丈夫ですか?」と思うくらい首や腰や背骨をバキバキされるのですが、それがいつも恐怖で仕方ありません。

施術後はノックアウトされたようにぐったりです。※良いのか悪いのかわかりません。

帰路の最中、行き着けマッサージ店の「吉田君」は元気かな?とふと思ったのでした。

話しは変わりますが、数日前から家の前に3羽のハトがウロウロし始めました。

寄って行ってもスススーと歩いて逃げるだけで飛び立とうとしません。

「ムム」と思い、ダッシュで追いかけて追い払いましたが、数時間後には平然とウロウロしているのです。大挙されでもしたらハト糞の被害も甚大です。

それにしても、傍から見ればオジサンがハトを追いかけ回っている姿は異様な光景ですね。( ´艸`)

近くの商店街で短期営業しているマスク屋さんの店頭に、立派な箱に入った「50枚入マスク」が198円という破格の値段で並んでおりました。もちろんMAID IN CAINAです。さすがにそこまで安いと怖くて買えませんでした。ニトリではないですが、アスベストが入っているのではと勘繰ってしまいます。

最近のワイドショーでは「不織布マスク」回帰論が盛り上がっております。

少し前から不織布マスクへ回帰してましたが、ここに来てマスク製造や質にも拘ってみようと思い、少しお高めですが「国産」の前田工繊のマスクをゲットしたのでした。

f:id:one_president:20210121122934j:plain

「ひとり社長の備忘録」毎日更新中! ★いつも当ブログへお越しくださり有難うございます★

値段と価値

毎日買い物をしているベテラン主婦ともなると、店頭に並ぶ生活用品や食品などをパッと見ただけで「安い」とわかる特殊能力が身についていたりします。

また、記憶力も然ることながら視野の広さや視力も良く、広い売り場から選りすぐりの品を見つけ出してきます。

生活用品に限らず自分が注目している分野の品で、一目で見ただけで「安い」と思えるようになれば、プロの域まで近づいているように思います。

人は一度安い価格で購入できてしまうと、それ以上の値段を出そうと思わなくなる傾向が見られます。私が食材を持って近づくと「いくら?」、「高いからまた今度」と食べたいモノでも却下されてしまいます。

不動産も同様で、家を借りたり買ったりする時は最低でも半年前からリサーチすることをお勧めします。

先ずは、ある程度の相場を掴み、「値段が安い理由は何なのか?」「値段と価値が見合っているのか?」等の検証を繰り返す間に「選りすぐりの一品」が見えてくるようになります。

私は読書が好きで月に何冊も本を買いますが、文庫本であれば100円~300円なら「安っ」と思い即買いしてしまいます。新書は平均1500円くらいしますから、ピークアウトを狙って安く買う事で、本を買う動機を失わないように心掛けています。

「安物買いの銭失い」という言葉がありますが、本においては「高物買いの銭失い」になるケースも沢山経験しました。何でも、「高けりゃイイ」ってものでもない世の中なのです。お金は有限ですから大切に使う能力も伸ばして行かねばなりません。

f:id:one_president:20210120134625j:plain

「ひとり社長の備忘録」毎日更新中! ★いつも当ブログへお越しくださり有難うございます★

神道アイテム

「欲しいモノ」より「やりたい事」が強い私ですが、最近になって取得するかどうか悩んでいるモノがあります。

それはズバリ「神棚」です。八百万の神天照大神など、生きている間に沢山の神社へご挨拶に行く予定ですが、そもそも論で「神道」を信仰するならば「神棚」は必須アイテムのような気がするのです。

毎年、伊勢神宮の内宮で「神宮大麻」を授かってきますが、1階のオフィスへお祀りするも、日当り不足でパワーが発揮されていないのではないかと思っております。

皆が集う明るい場所に神棚をお祀りするのが理想なのですが、その候補であるリビングが南欧風の飾りつけの為、「和」の神棚が馴染まないのであります。

そうであれば事務所にお祀りとなるのですが、不動産屋のオフィスで神棚がドーンとお祀りしてあると、何やら「怖い会社」の雰囲気になるのではと危惧してしまうし、部屋の造りからも、南向きと東向きにお祀りすることが難しいのです。

かれこれ4年程悩んでいるのですが、今年前厄の長女が年始早々腰を痛めたことも重なり、輪をかけて悩んでいるのです。

ネットで調べてみると神棚も進化しておりました。和モダンや、スタイリッシュな作りのものなど。

設置場所やデザインも含め、妻と相談してみようと思うのです。※勝手に決めると後になって文句を言われるのです。( ´艸`)

f:id:one_president:20210119125705j:plain

f:id:one_president:20210119125730j:plain

「ひとり社長の備忘録」毎日更新中! ★いつも当ブログへお越しくださり有難うございます★

柔軟に生きる

最近の自粛期間は家族全員が自宅で大人しくしております。飲食店には厳しい意見ですが「夜8時閉店」は意外と健全で、日本国民全体の健康促進や治安維持に繋がるのではないかと思うようになりました。

昨年旅行したインドネシアのバンダアチェは宗教上、街でのアルコール提供は禁止でした。その為でしょうか、街の治安が保たれているように感じたのでした。

アルコールは時に人を攻撃的にしてしまうことがあります。酒乱もお酒が無ければ発作も起こせません。酒が無ければ無いなりの平和な世界があるのかもしれません。

家族が家に集結していることで、皆で遊ぶ時間を確保できるようになりました。

基本は麻雀です。祖父祖母も参加します。カードゲームでは「UNO」を筆頭に「Wordバスケット」、「なんじゃもんじゃ」、ゲームでは昨日「桃太郎電鉄最新版」が新しく仲間入りしました。

Wordバスケットは、語彙力を高めシンプルに頭を使いますのでボケ防止にはもってこいの素晴らしいゲームです。※おすすめ。

なんじゃもんじゃは記憶力と即答力が鍛えられます。

桃鉄はいわずもがなです。億単位の買い物と簡単な利回り計算が着いて回るので、なんちゃって不動産投資家ゲームだったりします。

簡単ではありませんが「シンプルかつ斬新なカードゲーム」を開発し、一攫千金を狙う人生も悪くないと思うようになりました。

世の中は壮絶なコロナ渦でも家庭内は円満でありたいところです。

f:id:one_president:20210118110908j:plain

「ひとり社長の備忘録」毎日更新中! ★いつも当ブログへお越しくださり有難うございます★

お金の話

子供の頃は、世の中は平等で公平であるべきで、現実もそうだろうと思い込んでおりました。いわゆる頭の中が「お花畑」状態でした。

思い返してみると、周りの友達は最新のオモチャを買ってもらったり、自転車やバットやグローブを頻繁に買い換えていたり、自分の部屋を持っていたりと、そこには確実に「格差」があったのですが、その現実を直視するのが怖くて誰にも相談できずに過ごしてきたように思います。

千葉から上京してきた父が築いた我が家は裕福な家庭ではなかったので、欲しいモノが手物に届くのはいつもピークアウト時でした。当然、ヒーロー戦隊がプリントされた靴など一度も履いたことはありません。※本当に欲しかった記憶があります。

そんな家庭環境のおかげで、私は小学生の頃から「早く働きたい」「自分でお金を稼ぎたい」と思うようになりました。

社会人になり、「お金は追い求めると逃げて行き、対等に気持ちを込めて接すると集まって来る」ことに気づき、それからは躍起になってお金を追い求めることは無くなりました。

昔読んだ本に書かれていたのですが、お金は「自分が幸せにした相手の数と大きさに比例する」という一文に共感を覚えました。

普段から「お金お金」言っていると嫌な人扱いされそうですが、私は気にしません。

お金を勉強することは意義深く、人生においてとても重要だからです。

逆に、資本主義社会ではお金の勉強をしない方が、手ぶらで薄氷の上を歩くようなもので危険極まりないのです。

先日、マネックス証券から嬉しいメールが届きました。

=========

お客様の外国株取引口座に米国株の配当金が入金されました。
配当金額の合計は165.68ドルです。※原文のまま

=========

お金がお金を連れて来てくれるなら、それに越したことは無いのです。

f:id:one_president:20210117142728j:plain

「ひとり社長の備忘録」毎日更新中! ★いつも当ブログへお越しくださり有難うございます★

神社へ行こう

先日、氏神様へご挨拶に行きました。参拝は夜より朝のほうが百倍気持ちが良く、神様エネルギーたるものもみなぎっているように思います。

また、仕事の関係で江ノ島エリアに行きましたので、あちらの氏神様である小動神社の参拝も果たすことができました。

初詣を済ませないのは「のどに骨が刺さった」ように気持ちが悪く、落ち着きませんでしたのでスッキリしました。

これで運気もアップ。金運もアップしたことだと思い込みます。

私の参拝言葉のルーティンは「住所、氏名、健康平穏に過ごせたことに感謝、神の国の安泰、やるべきことの誓い」。です。

上記二つの神社と杉並区にある大宮八幡宮の三カ所の今年の参拝は「晴天無風」で、大らかな雰囲気に包まれた気持ちの良い参拝となりました。

今年は、車で行ける範囲の気になる神社へ参拝を目的とした「神たび」へ行こうと考えております。

先ずは、東国三社である「香取神宮」「鹿島神宮」「息栖神社」あたりでしょうか。この三社を結ぶと二等辺三角形になり、その中では不思議な事が起こるとの噂があるそうです。三社を周り、三角形の中で食事して帰るのもいいかもしれません。

安房国一之宮である「安房神社」と「洲崎神社」も是非とも行きたい神社です。一国一之宮のはずが、なぜか一国に二つの一之宮ができた由来も勉強済みです。

仕事も大切ですが、やりたい事はもっと大切です。その為に仕事をしているのですから。

日本国内の見どころをひとつづつ巡って行きたいと思うのです。

f:id:one_president:20210117120248j:plain

洲崎神社

「ひとり社長の備忘録」毎日更新中! ★いつも当ブログへお越しくださり有難うございます★

続くDIY

昨年から続く自宅の一部改装工事ですが、ようやくクロス貼りまでたどり着きました。

内装業の友人はいるのですが、一部屋分の数種のクロスを頼むには気が引けてしまうので、今回は様々なクロスを販売しているネットショップで独自に購入し、自分達でDIYを楽しむことにしました。

料金は割高ですが、のり付きも選べますので、届いた直後に貼り始める事ができます。糊付けの機械を掃除する手間もないのが楽ちんです。

先日、妻と二人で天井からクロスを貼り始めました。若い時に数年間だけですが、クロス屋で働いた経験があるので「なんとなく」は貼れるのですが、今回妻が選んだクロスがよりによってどれも柄物だった為に、柄合わせに四苦八苦したのでした。

クロスを張り替えるだけでも部屋の雰囲気はガラッと変わり、気運も良くなるような気がします。神様は綺麗好きですから、きっと喜んでくださるに違いありません。

現役ではないため自宅に余っている道具でクロスを貼るものですから、いちいち時間がかかりました。いっそのこと「クロス屋道具を一式揃えてしまえ」といきり立ちましたが、ぐっと我慢です。※そんなに頻繁に使いませんから。

今回、柄合わせや、ジョイント部分の下地補修の仕方、ボックス状の張りなどの貼り方も覚えました。※少し腕をあげました。

明日から壁を貼り始めます。そして最後は巾木です。いったいどんな部屋になるのでしょうか。楽しみです。

f:id:one_president:20210115171903j:plain
「ひとり社長の備忘録」毎日更新中! ★いつも当ブログへお越しくださり有難うございます★

気づいて生活を変える

最近はもっぱらPayPayでの支払いが多くなってきました。しかし、羽田空港内やドン・キホーテ等、ここぞというケースで使えないことがまだまだあります。変化に疎い日本企業の悪いところで、全国的に広がりを見せている決済システムを未だ導入しない理由は経営側の怠慢でしかありません。ソフトバンクグループはマウント商売が多く、それと付き合うこと自体を拒否しているのかもしれませんが、消費者を第一に考えれば導入しない手は無いのです。※空港内店舗も殿様商売だからでしょうか( ´艸`)

随分と使い慣れてきたこともありますが、今では小銭が面倒で仕方ありません。

ポイントカードを探す手間も、レジスタッフと接触する機会も無くなり、まさに言葉通りの「スマート決済」。支払いも楽ちんです。

月に一度3万円~5万円をセブンイレブン内のセブンATMからを入金して使っております。クレジットカードへの紐づけはもう少し様子を見てから。

妻の立替分の返済や、通学中の子供への送金もとても便利です。受け取り側が銀行へお金を下ろしに行くこともありません。

世の中はどんどん便利になって行きます。便利は、同時に時間を節約できます。

最近はテイクアウトにハマってきました。

大好きなのに、待つ時間がイヤで行かなかった「モスバーガー」です。

会員登録して、スマホで注文。10分後から受け取りOK。

外出先から帰宅する際に「スッと」受取り。PayPay♪♪。で支払い完了です。

私にとって、モスバーガーの待ち時間が無くなったのは、まさに奇跡の出来事なのです。

f:id:one_president:20210114131156p:plain

「ひとり社長の備忘録」毎日更新中! ★いつも当ブログへお越しくださり有難うございます★