ひとり社長の備忘録

小さな会社経営・自由に暮らすひとり社長のブログ

防災セット

以前、このブログにも書いたのですが、次の震災に備えて「防災グッズ」を揃えておこうという話になり、あれこれと探していたところ「アイリスオーヤマ」が販売している防災士監修防災セットを見つけて、これだと思い3つ購入しました。

f:id:one_president:20210423160729j:plain

私も「なぜベット?」と思いましたが、震災時の避難場所は体育館やホール等が利用され、それが冬であれば冷たい床で寝るのは相当キツイとのことで、防災セットに採用されたようです。

また、ここ日本では、震災時に最低3日耐えれば救援物資が届くらしく、その3日をどう凌ぐかを突き詰めたセットだそうです。

「非常食なし」を選んだので、それぞれのバックに「カンパン」を入れ、震災時の集合場所も決めて準備万端です。( ´艸`)

日本に暮らす以上、生きている間にもう一度大震災に見舞われる可能性は非常に高いのです。将来独立する子供達の家族の為にも「防災教育」を継続して行きたいと思います。

それにしても痒いところに手が届く商品を開発するアイリスオーヤマは素晴らしい企業です。株価を確認しようと検索してみたところ、なんと未上場の会社でした。残念。

どんな未来が訪れても柔軟に対応できる準備は整えておきたいと思います。

f:id:one_president:20210423163608j:plain

「ひとり社長の備忘録」毎日更新中! ★いつも当ブログへお越しくださり有難うごいます★

未来予想と経営方針

現時点でのわが社の業績と、来期以降の見通しも含め、顧問税理士と話し合いました。

コロナ禍なので電話ミーティングでしたが、とても充実した内容で満足しました。

基本路線は変わらずに、如何にして手元のキャッシュを分厚くするかという内容です。

わが社の顧問税理士も、初めは「金融機関から融資を受けて商売する方が効率的であり、皆そうしている」という意見でしたが、キャッシュに拘る私があまりにも言うことを聞かないので、最近は折れてくれたようで、キャッシュ作戦を容認してくれるようになりました。

仕事に関してはプロとして活動できる経験と知識がありますが、節税に関してはまだまだ勉強不足のド素人の私です。しっかりと節税することで、理想の「カテナチオ経営」に近づくのだと思います。

一生懸命努力して沢山利益を上げても、最後の最後に「お上」にどっかり持って行かれてしまえば、貯まるものも貯まりません。※脱税は犯罪ですが節税は合法です。

また、どんな時代にも時限的な節税方法があるものなので、見逃ないようしっかりアンテナを張っていようと思うのです。

キャッシュを分厚く持つことで優位に立てる場面は少なくありません。仕事もギャンブルも切羽詰まった方が負ける確率が高くなります。

仕事は「仕事ができて余裕がある人」に依頼したくなるものです。

働いて、利益を出して、節税して、納税して、手元にキャッシュを残す。

この繰り返しを如何に効率的に行うかが、わが社にとっての重要なポイントなのです。

「ひとり社長の備忘録」毎日更新中! ★いつも当ブログへお越しくださり有難うごいます★

生死観

 毎日のように著名人の訃報の記事を目にします。感覚的ではありますが、逝去される方の中で90代~は結構稀で、70代~80代の層が一番多いのではないでしょうか。

男性の方が寿命が短いので、男性70代、女性80代で逝去される可能性が高いように思います。

年々寿命が延びてきているとは言え、私の寿命は良くて「後35年」程度と言ったところになりそうです。

今月で46歳になる予定の私の人生は、もうとっくに折り返し地点を通過していることになります。いつまでも若くは無いのですね。( ;∀;)

健康であれば長生きも悪くは無いと考えておりますが、実際のところ体力も相当落ち込むだろうし、足腰や視力聴力も衰えるだろうし、行動範囲も狭まるだろうし(運転免許も返納)、キラキラワクワクするような老後生活があまり見えてきません。( ´艸`)

死に際に今生の未練があるとすれば必ず後悔するだろうから、いつ死んでも悔いの無いように生きていたいと思うのです。

生死観は仏教・神道で別の考えがあり、自分が好きな方を選んでOKです。仏教の輪廻転生の考え方も良いと思うし、神道のお御魂に守護神になってもらうという考え方も好きです。

我の祖先は両家とも仏教式です。数年前に神道に目覚めた私は「自分は神道式で」と思うのですが、「先祖は仏教・私は神道」の墓問題の良い解決策が見つからず、いつも手詰まりなります。( ´艸`)

まあ、拘っているのは自分だけで、私が死んだら自動的に先祖のお墓に入れられて仏教式になるのでしょう。( ;∀;)

今から妻やこどもたちに「神道式でお願いします!」と言い続けなければなりません。

「ひとり社長の備忘録」毎日更新中! ★いつも当ブログへお越しくださり有難うごいます★

四方山話

家族が居ない2時間の間に久しぶりにアマゾンプライムで洋画を観ました。ブラッドピットが主演?のマネーショートです。2008年にアメリカで起こったリーマンショックが舞台で、逆張りして実際に大儲けした人の話だそうです。そこまでヘビーな内容ではなく、テンポ良くサクッと見れる映画でした。世の中には一気にリッチになる人が少なからずいるものだなと羨ましく思いました。

そして、今年もサーフィンが解禁しました。毎年恒例となっていた冬眠期間中の海外サーフトリップがコロナ禍で叶わなかった為、約5か月ぶりのサーフィンとなりました。

案の定、パドルは進まない、ドルフィンは浅い、テイクオフは遅いの三拍子で、次の日は全身筋肉痛に見舞われました。( ´艸`)

帰りに発注先のボードメーカーに寄ったのですが、昨年オーダーしたNEW・BOARDが8割方できていて、来週にも納品されるそうです。楽しみです。( ´∀` )

ここ数ヶ月の間オフィス仕事ばかりだったので身体が鈍っておりました。スポーツジムも良いですが、楽しみながら身体を動かせるサーフィンは最高です。

そして、ようやく会社のメインパソコン機種選定に入りました。ここ数年は、プログラマー時代に使っていたNEC製に戻っておりましたが、今回は勤め人の時に使っていたDELL製に回帰しようと思っています。どちらの製品も一長一短ですが、気分転換も兼ねてDELLに見積もりを依頼したのでした。

「ひとり社長の備忘録」毎日更新中! ★いつも当ブログへお越しくださり有難うごいます★

バリの友人

バリの友人とLINE電話で話しました。コロナの影響でガイド業の仕事が無くなり、今は実家の仕事をしているようで、ガイド業の為に頑張って購入した車も泣く泣く手放したのだそうです。インドネシアは未だに外国人渡航の再開も目途が立っていないようで、基幹産業である観光業は壊滅状態だろうと思います。もし、バリの友人と「立場が入れ替わったとしたら」と思うと恐ろしくなります。それなりの補償もある経済大国日本に暮らせていることに感謝しなければなりません。

普段の生活に慣れてしまうと、「好きな仕事ができて、家族が元気で、お金が回っているだけで幸せだ」という事を忘れてしまうし、その有難い環境が当たり前だと思いがちです。バリ島の友人の苦難話を聞くとドキッとして目が覚めます。

私自身も、今後において仕事が無くならないとは言い切れないし、死ぬまで今の仕事を続けられる保証はどこにもありません。

安定した生活を続ける為には、幾重にもリスクヘッジをかけておかねばなりません。

分厚いキャッシュと収益不動産の取得を軸とした、揺るぎない体制構築に全力で取り組んで行こうと思います。

バリの友人は、今、一番「お金」が必要だと思いますが、お金を渡す行為は気が進みません。国際郵便でモノを送っても受取手数料+関税がかかるようなので、負担をかけてしまいます。何か助けとなるアイデアは無いものでしょうか。

「ひとり社長の備忘録」毎日更新中! ★いつも当ブログへお越しくださり有難うごいます★

金流

壊れたパナソニック製の食洗器の交換工事が無事に終わりました。新しい食洗器はリンナイ製のオープンドア型で8人分の食器が洗える現行機種では一番大きいタイプのものです。メーカー違いで追加工事が必要になったり駐車場料金が別料金だったりと、細かく刻まれましたが、結果、税込み14万6千円で納まりました。妻は浮かれておりますが、来月のカード決済の負担は私です。そして、次は洗濯機の交換が決まっております。( ;∀;)

末っ子長男がiphone12pro256GBの購入を決意しました。自分でネット検索して機種を選び、本日届きます。自分の口座の預貯金から支払うそうです。今までの人生で一番高額となる買い物だけに、本人曰く「緊張してる」のだそうです。( ´艸`)

ここ最近は、外へ出て行くお金の流れのようです。こういった時は、無駄な支出をしっかりと押さえて、少しでも流出を抑えなければなりません。出て行くお金の内容が「浪費」と「消費」と「投資」では、未来が全く変わってしまうから、見極めが大切になります。

また、自転車を盗まれたり、車をぶつけたり、モノを壊してしまったりといった「まさか」にも注意が必要です。

仕事面では、不動産売却仲介案件が3件ほど入ってきそうです。楽しみです。自社物件の売却も徐々に始まっております。こちらはお金が入ってくる流れかもしれません。

売却が上手く進み、来期において予想以上に利益が出るようであれば、役員報酬を上げることも視野に入れても良いかもしれません。

「ひとり社長の備忘録」毎日更新中! ★いつも当ブログへお越しくださり有難うごいます★

自己実現

今も昔も、親の援護抜きにして生活を成り立たせるのは至難の業です。

小学生の時には自転車や野球道具などを頻繁に買い換えて貰える友達を羨ましく思ったものです。中学生の頃は、バスケのシューズや筆記用具や洋服など、いつも新しいものを身に着けていたかった憶えがあります。

高校生になってアルバイトというお金を稼ぐ手段を得て、小さな額ですが金銭的自由を手に入れましたが、欲しいモノが高額になっていき全然追いつきませんでした。

バイクや車、1人暮らしの部屋など、人より早くしかも親が提供してくれる友人を大いに妬んだものです。( 一一)

しかし、周りを見渡せば自分自身で切り盛りしている友人も沢山いました。中古のバイクで我慢する友人、ガツンと新車を買って一生懸命仕事をして返済する友人、早くから実家を出て新宿のワンルームで一人暮らしする友人。大いに勇気づけられました。

前者と後者で決定的に違うのは、自分の意志で行動し、小さくも自分自身で夢を叶えるという点です。※我が子に身に着けてもらいたい能力です。

親としては、自分で行動して失敗して一皮むけて成長してゆく我が子の姿を見るのは幸せの境地だろうと思います。

我が家は、なるべく自分の稼いだお金の範疇でやりくりするように教育しています。お金の稼ぎ方は「学業の成績」と「手伝い」と「バイト」です。

また、衝動的に欲しくなるモノと、本当に欲しいモノは別物だということも口を酸っぱく伝えています。

我が子らがまだ幼い頃、グアムの商業施設内で「買い物が終わるまで自分で持ち続けていられたモノならなんでも買ってあげるよ」と言ったところ、3人とも初めは喜んでいっぱい持っていましたが、時間が経つにつれ持っていられなくなり、最後は「これ!」と言うものだけが手に中に残っていたのを思い出しました。( ´艸`)

「ひとり社長の備忘録」毎日更新中! ★いつも当ブログへお越しくださり有難うごいます★

株価

最近になって、「当分の間、海外旅行は行けないのでは?」と考えるようになりました。超マイナス思考ですが、正直なところ世界中でコロナが終息する可能性は限りなく低いと感じるし、ワクチンを打ったからと言って大手を振って海外へ遊びに行けるテンションにもならないだろうし、そうこうしている間に歳を取ってしまうのではと危惧しています。

ANAJALの株価を追いかけておりますが、最近少し戻したとは言え、コロナ以降は全盛期の半値近くをウロウロしています。財務内容はJALの方が良く、この状況下でも総資産が2兆円もあり自己資本比率が47%もあるのだそうです。因みにANAは総資産3兆円近くあり、自己資本比率は31%を維持しているそうです。※全然平気そう。

コロナ禍の状況でいつ潰れるのだろうと心配していたのが馬鹿馬鹿しくなってしまいました。

「落ちるナイフを掴む」、大手航空2社は今まさにその時です。今、株を買えばコロナが終息して株価が戻った時には資産が2倍に増えます。1000万円投資すれば2000万円になってしまうのです。( ´艸`)※怖くてできません。

臆病な私は、手元に3億円あって初めてANA/JALの株を1000万円買えるか買えないかくらいの器です。株式投資の世界でも相変わらずレバレッジをかけるのが下手なのです。天才バフェットならタンマリ買うのだろうと思います。( ´艸`)

因みに米国大手航空会社のサウスウエスト航空はコロナ前の株価に戻っています。

アメリカン航空やデルタ・ユナイテッドとは違い、ほぼ国内線がメインという理由からでしょうか。アメリカは国土が広いので、国内線が無くなる事はないと思う人が多いからでしょうか。

いずれにせよ、株式投資はゆとりマネーと自己責任で。( ´艸`)

「ひとり社長の備忘録」毎日更新中! ★いつも当ブログへお越しくださり有難うごいます★

進路

わが社がやるべきことは、「損益分岐点を低く保ち、無借金の骨太経営をしながら保有物件を増やす」ことです。

仕事と自分や家族との時間の両立を考えるなら、やるべきことを早めに絞り、シンプルに行動することが達成への近道だと思います。

多岐に渡り事業を拡大するのも良しですが、実は自分が思っているほど人生は長くありません。私生活を疎かにしてまで必死に仕事に取り組んでいる間に歳を取り、結局、普通の老後生活を送る「あるある」の結果になるのなら、身体も元気な「今」を存分に謳歌するべきだとも思うのです。

極端な話ですが、会社経営で言えば「金融機関から1億円借入できる内部留保の無い会社」と、「自由に使える1億円のキャッシュを持つ借入のできない会社」であれば、私は迷わず後者を選びます。

前者は、借入額の何倍もの売り上げを継続しているはずなので、会社の規模もそれなりに大きく、人員も多数いることでしょう。間違いなく金融機関や人間関係のストレスに時間を取られること必至です。

後者は一人でも達成できます。「お金を稼いで投資して」×エンドレスで到達できるからです。※金融機関からの印象や評価は良くありませんが。

恐らく、お金を貯めて持っている会社より、「ヒト・モノ・カネ」を上手く回すことのできる生産力の高い会社の方が評価が高いということなのでしょう。

私自身、根っから金融機関とは相性が悪い人間なのだと自覚しております。

社会のシステムに逆行するような生き方かもしれませんが、自分で決めた道を信じて歩き続けたいと思うのです。

f:id:one_president:20210415115648j:plain

「ひとり社長の備忘録」毎日更新中! ★いつも当ブログへお越しくださり有難うごいます★

ブログ500日連続投稿達成

一昨年の12月1日に産声を上げた当ブログ「ひとり社長の備忘録」が500日続きました。

こんなしょーもないブログを読んでくれている方に感謝しております。( ´艸`)

プロ野球の連続出場記録1位は広島カープの衣笠選手というのは万人の知るところですが、驚くことにその試合数は2215試合、16年間連続だったそうです。正に鉄人。

私が衣笠選手を抜く為には、明日から4.68年連続投稿するしかないのですが、その為には同時に健康でなければなりません。※できれば二日酔いも無くたいところです。

その時には50歳になっていて、目標である金融資産1億円を達成して、更なる高みを目指して遊び惚けていられるのが理想です。( ´艸`)

振り返ってみると、連続ブログ投稿の一番の敵は「旅行」と「長時間運転」でした。

出先等でスマホやノートパソコンでブログを書くと、どうしても誤字脱字が多く、文章も纏まりがなくなり、イマイチなのです。今後は、旅行とブログ投稿を上手に両立できる手法を編み出そうと思ってます。

時折、自分でも驚くほどの「良い内容」のブログが書けた時は、テンションが上がり何度も読み直します。※当ブログは自己満の世界です。

一方で、記事にする内容が全く頭に浮かばない日もあるなど、ブログ投稿も波瀾万丈です。

一つ言える事は、毎日ブログを書くことができる平和で安定した環境があるということ。安定には、金銭的要素や健康的要素も含まれていますので、まさに順風満帆の人生だと言えます。

今日は雨が降っていますが、一つの区切りに達することができたので、この後、氏神様へ挨拶に行こうと思います。

f:id:one_president:20210414121440j:plain

「ひとり社長の備忘録」毎日更新中! ★いつも当ブログへお越しくださり有難うごいます★